上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
知り合いのご主人がガンで入院しています。

先端医療を受けているので、医療費がかさんでいます。

「高額療養費」という公的制度がありますが、収入が苦しい高齢者には、年数十万円の負担は重くなっています。

日経新聞によると
=========================
この制度による一か月の患者負担上限は、

8万100円+(医療費-26万7000円)x1%
(1年に3か月以上高額療養費に該当した場合、4か月目から4万4400円)

70歳未満の場合、高所得者などを除く
==========================

高価な治療薬が増えているのに、景気が悪く収入が低いため、政府はこの制度の負担を軽くする検討をしています。

ただし、どこから財源をもってくるかが問題ですね。

ピンクの花
2011.10.16 Sun l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつも間にか9月になってしまいました。

パソコンを買い替えたので、データの引っ越しに時間がかかりました。ふぅ~、大変でした。

この間、60代後半から70代の女性、おひとりさま(未婚、未亡人、離別者)のお話を聞きました。

「今の自宅での暮らしをいつまで続けられるかが問題よね」

「そうね~、在宅で一生を終えられたらそれが一番いいのだけど、できるかしら?」

「施設に入るとして、場所と資金と友人や近所の人たちと別れた生活を考えると、ふんぎりがつかないわ」

「そうそう、そのままずるずるしている感じよね。生活を変えたくないからね」

こんな会話繰り返されていました。

今の暮らしを変えたくない。だれでも元気なうちはそう思いますね。

結論は自分でださなければいけないんですが、人それぞれ・・・・

2011.09.13 Tue l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top
豊島区地域包括支援センター

豊島区には8箇所あります。

豊島区公式ページより

総合相談・支援
 介護保険認定申請の受付や介護保険以外の高齢者サービスの申請など、高齢者やその家族のかたからの各種相談を受けます。初期的対応をはじめ、専門的な相談機関への紹介などの支援を行います。また、ひとり暮らしなどの高齢者を訪問し、必要なかたにはサービスを紹介します。


自立した生活を支援します
 介護は必要ないけれど心身の衰えを感じる65歳以上のかたに、区が実施するプログラムを紹介し、介護予防プランを作成します。また、要介護・要支援認定で、要支援1・2と認定されたかたを対象に介護予防を目的とした予防給付プラン作成を行います。


安心して暮らす支援をします
 成年後見制度の利用や虐待の早期発見などの権利擁護に関する相談を受付け、必要に応じて専門機関につなげ、支援します。


多方面からみなさんを支えます
 高齢者一人ひとりの状態の変化に対応した長期ケアマネジメントを後方支援するために、ケアマネジャーへの日常的個別指導・助言や関係機関のネットワーク作りなどを行います。
2011.06.03 Fri l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top
一人暮らしで身寄りがない高齢者や子どもがいても頼れない高齢者のために、見守りや死後のことまでめんどうを見てくれる団体がいくつかあります。

NPO法人 りすシステム

NPO法人 きずなの会

公益財団法人 日本ライフ協会

生きているときに後見人を決める生前契約、遺言、葬儀、死後のかたづけまで、費用はかかりますが、家族の役割を法人が肩代わりするものです。

こういった団体のサービス内容については、高齢者それぞれによって、費用対効果を考えていくことが必要ですし、その満足感も人それぞれだと思います。

そして、団体の信頼度をはかる尺度と、サービスが適切に行われているか監視する第三者的制度が必要かと思われます。

いずれにせよ、老後の安心はタダでは得られないということは間違いないようです。

やはり老後は人によって家族がいる、いない、健康とお金によって、ライフスタイルが違ってきますが、その不足をカバーするこのような団体を利用するのもよいかもしれません。

まずは、資料請求や訪問をして、しっかりサービス内容について確認してください。

CA370071.jpg
2011.06.01 Wed l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top
計画停電が4月末まで実施されるとの予定ですが、マンションで停電がおこったばあい準備しておくことは

断水するので、トイレ用の水を浴槽にためておく。

飲料水はペットボトルなどで準備しておく。

エレベーターには乗らない。

オートロックは解除してから外出する


オール電化のマンションもありますから、不便なことが多いですね。
2011.03.17 Thu l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。