FC2ブログ
一人暮らしで身寄りがない高齢者や子どもがいても頼れない高齢者のために、見守りや死後のことまでめんどうを見てくれる団体がいくつかあります。

NPO法人 りすシステム

NPO法人 きずなの会

公益財団法人 日本ライフ協会

生きているときに後見人を決める生前契約、遺言、葬儀、死後のかたづけまで、費用はかかりますが、家族の役割を法人が肩代わりするものです。

こういった団体のサービス内容については、高齢者それぞれによって、費用対効果を考えていくことが必要ですし、その満足感も人それぞれだと思います。

そして、団体の信頼度をはかる尺度と、サービスが適切に行われているか監視する第三者的制度が必要かと思われます。

いずれにせよ、老後の安心はタダでは得られないということは間違いないようです。

やはり老後は人によって家族がいる、いない、健康とお金によって、ライフスタイルが違ってきますが、その不足をカバーするこのような団体を利用するのもよいかもしれません。

まずは、資料請求や訪問をして、しっかりサービス内容について確認してください。

CA370071.jpg
スポンサーサイト



2011.06.01 Wed l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/38-1dbdc72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)