FC2ブログ
ピンクバラ

日経新聞 4月18日付け

都市部に住む高齢者は、足腰が弱っているため買い物が不自由になる。バスや地下鉄も階段の昇降が苦になって出かけにくくなるという。

親戚も遠く、近隣も高齢者ばかりでは頼みにくい。

単身高齢者にとって都市は暮らしにくい環境なんですね。

介護や福祉サービスなどの情報をいかに都市の単身高齢者は身につけるかで、生活状況は大きく異なるそうです。

女性は「口コミ」に強いんですが、男性は近隣との交流を嫌い情報量が少ないそうです。

ネットワーク構築のために地区ごとに「サロン」や「地域交流の場」を儲け、情報から孤立する高齢者を減らすことが求められるということです。

地域住民によるインフォーマルな組織が機能し、公と民の協働による地域づくりが可能となる。
地域の互助組織は行政のコスト削減のための代替組織ではないし、そうであってはならない。



↑この部分は賛成です。


スポンサーサイト



2010.04.19 Mon l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/31-087d9b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)