FC2ブログ
黄色いバラ

日経新聞3月21日によると

高齢者が入院や介護施設や賃貸住宅に入るときに求められる「保証人」が立てられない人のために身元保証を引き受ける法人があるそうだ。

「きずなの会」「りすシステム」

有料老人ホームにはホーム自体が保証人の機能を引き受けるところもある。「生活科学運営」

足立区社会福祉協議会は65才以上の高齢者を対象に協議会自身が身元保証を引き受けている。

どのような組織に依頼する場合でも、公正証書遺言は必須である。死後の遺体の引き取り、葬儀、埋葬、家財整理などを任せるには、遺言書で明確にしておかなければならない。預託金がある場合は、死後に返還された預託金を受け取る相続人を決めておく必要があるためだ。

とはいえ、依頼する法人のサービス内容と料金について詳細に確認するのは当然ですが、お客様の声が聞きたいですね。


スポンサーサイト



2010.04.04 Sun l ファイナンシャルプランナー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/30-bb1d9fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)