FC2ブログ
ume

先日NHKテレビで放送された「無縁社会」はいろいろ考えさせられました。

親戚がいても孤独死する人がいること。

仕事から引退したあとに社会や友人と縁がなくなってしまう人がいる。

いままでは、身内がしていたであろう生活や精神的な支えあいがなくなっていること。

ごく普通の人が一人ぼっちになってしまう希薄な都市の生活。

最後の解決策といえるような、近所の子どもとのつきあいがあった人の紹介は
少し明るい光が見えたような気がしました。

当然のようにあった家族、親戚の縁が薄くなっている現代には、それに代わるネットワーク
が求められているような気がします。


スポンサーサイト



2010.03.09 Tue l 遺言・相続 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/25-cc3515ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)