FC2ブログ
2月6日の日経新聞に掲載されていました。

遺骨を海や山にまく葬送を希望する人がふえているそうです。

その意思表示は、遺書に書いておけばよいというだけでは確実ではないということ。

公正証書にして、実行してもらうには散骨に必要な諸経費を託すという負担付贈与が
おすすめということです。


託す相手と生前に当事者間で契約しておけば「契約が履行されたかどうかを遺言執行者が
見届けることができるからです。
スポンサーサイト



2010.02.20 Sat l 遺言・相続 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/23-9470cab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)