上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
一龍斉貞水

夏休みも終わりなので、友人に誘われて、怪談を聞きに行きました。

人間国宝の講談師、貞水さんのすごいところは、立体講談なんですよ。一人で話すんですが、芝居のように大道具、小道具がありまして、灯篭やら卒塔婆やらに電気がついています。障子もあって、怪談話にはなくてはならないものばかり。

そして、マクラがおわると、その語り口はがらっと変わるんです。怖い話というより、あわれな女性の話に受け取れました。

後から聴いたところによると、演出上のライティング(顔だけ照らす)とか、灯篭が落ちるとか、怖い特殊効果は、貞水さんが、話しながら、手元のスイッチでコントロールしているそうです。こちらには段のある机があるので、手元は見えないので、話しているだけだと思ってました。

すごい、舞台監督までかねているんですね。 八面六臂の才能に驚きました。

夏の宵は、怪談をきいてから、おいしい和食をいただいて、今年の夏はおわりです。
スポンサーサイト
2009.09.04 Fri l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://writewill.blog40.fc2.com/tb.php/11-fe093ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メトロ THE BEST 実話怪談 新耳袋 一ノ章の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「メトロ THE BEST 実話怪談 新耳袋 一ノ章」へ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。