上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
知り合いのご主人がガンで入院しています。

先端医療を受けているので、医療費がかさんでいます。

「高額療養費」という公的制度がありますが、収入が苦しい高齢者には、年数十万円の負担は重くなっています。

日経新聞によると
=========================
この制度による一か月の患者負担上限は、

8万100円+(医療費-26万7000円)x1%
(1年に3か月以上高額療養費に該当した場合、4か月目から4万4400円)

70歳未満の場合、高所得者などを除く
==========================

高価な治療薬が増えているのに、景気が悪く収入が低いため、政府はこの制度の負担を軽くする検討をしています。

ただし、どこから財源をもってくるかが問題ですね。

ピンクの花
スポンサーサイト
2011.10.16 Sun l 高齢者サポート l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。