上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
きょうは、行政書士の研修会だった。

公正証書遺言のメリットは検認手続きが不要である。これは教科書に載っているのだけど、たとえば、遺言に名前も遺産も書いていないのに、家裁に呼ばれて検認に立ち会わされて、がっかり・・・なんていうことがなくなるんですね。

たしかに大きなメリットだと思いました。

そして、被相続人がお亡くなりになったのが、銀行にわかると、預金は凍結されるのですが、この口座から引き落とされていた水道光熱費の引き落としもできなくなるとは、その不便さははかりしれません。

このさいですから、もしお亡くなりになったら、すかさず銀行に行って解約したほうがいいかもしれません、ご遺族の方。銀行さんは、手ごわいですから。

ひかり
スポンサーサイト
2009.12.22 Tue l 遺言・相続 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。