上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
健康WEBより引用=====
 エアアロマ(株)(本社東京都渋谷区、片岡郷社長)はこのほど、認知症に効果が期待されるアロマオイル「Ninchi+TEA TREE MEDI―AIR(ニンチプラス ティートゥリー メディエア)」を発売した。同製品は、近畿大学理工学部応用科学科・宮澤三雄教授との共同開発によるもの。介護施設などへの導入を見込むほか、販路には相談薬局や病院を見込む。

 認知症の患者には、脳内神経伝達物質“アセチルコリン”の低下が見られる。そこで、“アセチルコリン”の分解酵素“アセチルコリンエラスターゼ”の働きを阻害する、“ティートゥリーオイル”抽出物を複数配合したアロマ成分“双環性モノテルペン・ティートゥリー”を開発し、製品化した。分解酵素の阻害により、“アセチルコリン”の濃度が上昇し、認知症の予防と現状維持が見込まれる。なお、この効果については、試験管レベルで確認されている段階で、臨床試験は現在行っている最中だ。また、現在、「アセチルコリンエラスターゼ阻害剤」として特許を出願中だ。

 香りは、“ティートゥリーオイル”をさらにシャープにした感じの香りとなっている。税込み価格は10ml・2100円、450ml・3万5700 円。10mlサイズで、2週間~1ヵ月もつ。
====引用おわり

アロマテラピー検定一級を持っているので、アロマのいろいろな効果については、わかります。
だんだん認知症予防も可能になるといいですね。


ティートリー
スポンサーサイト
2010.04.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、友人からルーブル美術館展のチケットをもらったので行ってきました。

17世紀の絵画がこんなに鮮やかな色彩で観られるとは驚きです。フェルメールは小品ながら上品で、女性が熱心にレース編みしている様子が伝わってきます。

宗教画も人体を肉厚的に描いていて迫力があります。

ただし、会場が狭いうえに、混雑していて人だかりの中をさがすように絵画を観るのが残念でした。車いすの方はあきらめたように途中退出していてお気の毒。

日本の美術館は規模が狭いのが残念です。
2009.06.03 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。